2015年

ヒップスラスト vs スクワット  筋活動の比較

hipthrust

皆さんヒップスラストという種目を知っているでしょうか。「ヒップ=お尻」、「スラスト=突き出す」という意味で、お尻やハムストリングスを鍛えるのに非常に効果的な種目です。

※ヒップスラストの参考動画

一方で、スクワットはキングオブエクササイズとも呼ばれる下半身を鍛える王道の種目です。大腿四頭筋をはじめ、大臀筋やハムストリングスも鍛えられます。

どちらも下半身を鍛えることの出来る素晴らしい種目ですが、この2つの種目において筋肉の活動にはどのような違いがあるのでしょうか。

今回はスクワットとヒップスラストにおける筋活動の違いを筋電図で比較した研究を紹介します。

続きを読む

トレーニング効果はセット数(ボリューム)に比例する

volume2

トレーニングの効果に影響を与える要素の一つに、トレーニングの容量(ボリューム)が挙げられます。ボリュームとは、トレーニングで行った仕事量(重さ×距離)に相当する概念で、「重さ×挙上回数」で求めることができます。

今回は、「セット数を増やしてトータルのボリュームを増やしたとき、トレーニングの効果にどのような影響があるか調べた研究」を紹介します。

続きを読む